公園で拾った落ち葉を額装してアートポスター(風)を作った


昨日ジョギングしてるとき、公園の小道に落ちてたこの大きな落ち葉を見て、

「これだ!」ってピンときたんだよね。


家にあった額縁に飾ってみたら、めっちゃいいやん!雰囲気ある。

よくあるおしゃれなアートポスター風じゃない?

隣の絵やソファーの色にもあってる。



私天才か!

洗練されてるのに、本物の落ち葉だから素朴な風合いがあって、めっちゃ気に入ったわ。


こういうの好きなの!

たまたま拾ったもの(出会ったもの)や、すでに持ってたものを組み合わせて、新しい価値あるものを作るの。

思いがけないものが生まれたり、発見があって、楽しいんだ。


私、仕事とかもそうなんだよね。

偶然の出会いから生まれるものが好き。


* * *


昨晩、観た映画。

『そして父になる』


https://www.amazon.co.jp/gp/video/detail/B00JO5NFU4/ref=atv_dp_share_cu_r

「子供は、時間でしょ」という言葉が心に刺さった。

心を込めて一緒に過ごす時間。私はどれだけ自分の子供たちにあげられただろうか。



手芸・インテリア | この記事のURL | 08:17

弱くてダメなカッコ悪い自分をさらけ出すことが、試金石になる

 

気弱で、小心者の自分。

無能で、平凡な自分。

気まぐれで、落ち着きのない、子供っぽい自分。

薄情で、冷たい自分。

そんなダメなカッコ悪い自分。

 

それらを隠して、大きな自分を演じても疲れる。

ありのままが気楽。

 

それに、「カッコ悪い自分」のままでいた方が、周囲の人を見抜ける。

「思ったより大したことない」「ダメなヤツ」だとわかった途端、私から去る人。早々に去ってくれてありがとう。

「弱いヤツ」だとわかった途端、マウントしたり、侮ったり、意地悪してくる人。君の人格を早々に教えてくれてありがとう。私から速やかに去る。

結果、周囲に誠実な人だけが残る。

 

自分を偽って、強く、大きく、賢く見せてると、それに価値を見出す人も寄ってくる。得をしたい人も寄ってくる。利用したい人も寄ってくる。頼られる。

結果、自分が頑張らねばならなくなる。

裸の王様はツラい。

 

私に寄ってきているこの人は、私が持つ表面的な「スペック(ブランド)」を評価して寄ってきてるのか。上っ面の「イメージ」に憧れて寄ってきてるのか。

そんな人達は、私より「ランクが上」に見える人が現れたら、すぐにそっちに行くんでしょ。と思う。

 

「評価」されたり、「尊敬」されるって、自分が幸せになるためには、必ずしも役立たない気がする。むしろ幸せの邪魔になるかも。

「尊敬してます」みたいなこと言われると、「尊敬?なにそれ おいしいの?」みたいな気持ちになることがある。

だって、尊敬されても、自分はなんも得しない。なんならむしろ損する(頼られるからサービスしないといけない)ぐらいな気がする。

「尊敬」されて得する人って、寄ってきた人を利用しようとしてる人とか?

 

 

私はいずれ歳を取る。いずれ必ず「弱く」なり、「無能」になる。

大きな病気をするかもしれない。社会的に大きな失敗をするかもしれない。

永遠に「強いまま」でなんていられない。ずっと「カッコよく」なんていられない。

だから、カッコ悪くて弱い自分、ダメな自分、なんの取り柄もない平凡な自分にこそ、優しく接してくれる人と付き合いたい。

平凡な自分を好きだと言ってくれる人と、付き合いたい。

 

相手(の見掛け)によって、態度を大きく変えてくる人は、信用ならない。

そんな人と付き合ってたら、自分が弱くなった時(その時は必ず来る)に、その人、態度変わるよ。

自分が一番助けてほしい時(弱くなった時)に、自分に冷たくなる人。そんな人と付き合いたいか?そんな人、自分のそばから、さっさといなくなったほうがよくない?

 

ダメなありのままの自分をさらけ出すことが、試金石になる。

相手によって態度を変える人かどうかがわかる。

結果、自分にふさわしい本当に信頼できる人が、自分のまわりに自然と残っていく気がする。

 

今の気持ち・感じたこと | この記事のURL | 15:20

落ち葉を拾う、ムクゲの花

DSC_0060.JPG

 

今日は暑い!
9時前にジョギングに出たとき、すでに27℃だった。
公園走ってても暑くて、小川の橋の上の日陰で一休み。
流れる水を見てたら、涼やかな気持ちになったよ。

 

 

DSC_0051.JPG

 

公園の花壇に咲いてたマツムシソウ。白いマツムシソウってあるんだね。

マツムシソウ大好き。丸い花姿と小さなフリルの可憐な花びら。

 

 

DSC_0027.JPG

 

これは昨日、買い物の帰り道に見かけた木。

ムクゲというのかな?

ハイビスカスみたいな鮮やかなオレンジ色の花がすごくきれいだった。

 

 

DSC_0030.JPG

 

最近、ベランダの鉢植えのアメリカンブルーがよく咲いてる。
小さくて青い花がかわいい。

 

DSC_0041.JPG

 

ベランダといえば、この子も小さな芽が出てきた。

近所のお花屋さんで買った観葉植物なんだけど、未だに名前が分からない。

お花屋さんで売られていたときも名札がついてなくて、お店の方に名前聞いたんだけど、わからないって言われた。笑

 

DSC_0047.JPG

 

ワラビみたいに、先がくるくるした、かわいい芽。

伸びてくるのが楽しみ

 

 

DSC_0063.JPG

 

今日、公園に落ちてた落ち葉がきれいだから、拾ってきた。

額装してみようかなあって。

 

 

DSC_0061.JPG

 

ついでに、また木の枝も拾ってきた。

持ち帰ったら、居間で寝そべってゲームしてた息子と、朝ごはん食べてた娘に、うんざりした顔された。。

「母ちゃんまたなんか変なこと始めたよ…」って思われてる。わかってるよ。ごめんよ母ちゃん変人で。。

 

* * *

 

DSC_0049.JPG

 

今日は月に1度のダンボール回収日。納戸が片付いてすっきりするから嬉しい。

ダンボールはいつもこのぐらい溜まる。ネットで買い物すること多いから。

 

* * *

 

昨日観た映画。

『I am Sam』

https://www.amazon.co.jp/gp/video/detail/B01HSE2Y90/ref=atv_dp_share_cu_r

 

女の子が、ものすごく羨ましかった。私もこんなパパが欲しかった。

お父さんに愛されるという経験をしてみたかったな。

 

 

草花・自然 | この記事のURL | 11:50

木の枝を拾った、絵を飾った

絵を飾った

 

ソファの上の壁に絵を飾ってみた。とりあえず1つ。

ここの壁は、画びょう(うちは穴が目立たないニンジャピンを使ってる)が全く刺さらないから、どうやって飾ろうかと考えてた。

 

 

絵を吊るす棒

 

で、この前インテリア雑貨のお店を見てたとき、このおしゃれな突っ張り棒(平安伸銅工業のTension Rod)を見つけたから、買ってきた。

これを天井から(穴が目立たないマジッククロス8・Jhookで)吊るして、この棒に絵を掛けるようにしてみた。

 

本当は、この絵の隣にもポスターや写真を並べて飾ろうかと思っていて、昨晩いろいろやってみたんだけど、どうも好みのイメージにならず。

絵や写真などの平面的な装飾が並ぶより、もっとこう、手作り感というか、素朴な感じ、ぬくもりや手触り感、素材感、拙さ、子供っぽさ、遊びのある雰囲気にしたいなあと。

今風のジャンルでいうと、「ボヘミアンインテリア」とか「BOHOインテリア」とかに近い雰囲気にしたいなあ。

マクラメか、民族風のタペストリーみたいの飾ろうかな。

 

 

公園で拾った木の枝

 

なんて昨晩、思いを馳せてて、今朝ジョギングしてたら、公園に木の枝がまとめていっぱい置いてあったの。

これはマクラメ編みを通すのにちょうどいい!と思い、拾ってきた!

流木とか、海まで拾いにいかないとダメなのかなあ、どこで拾えるかなと昨晩、考えてたんだよね。

 

そしたら今朝ちょうど、公園の環境整備の作業員の方々が、木を剪定していたらしく。

これはラッキー!と拾って、私が手に持って歩いてたら、「あっちにもっと新しくて良いのいっぱいあるよー」と作業してたおじさんが教えてくれた。笑

これってあれ?「求めよ さらば与えられん」というやつですか!嬉しいな。

 

* * *

 

昨日観た映画。

『The Age of Adaline』

https://www.amazon.co.jp/gp/video/detail/B01BOQUXE6/ref=atv_dp_share_cu_r
 

泣けた。切なくて素敵なお話だったよ。

「老い」と「孤独」は、今の私にとって、わりと大きなテーマです、ええw

 

50歳を過ぎた今、歳をとることをどう捉えたらいいのかなって、わりとよく考える。

これからどうやって生きていこうかなと。

まだうまく言葉にできないけど、歳を取ることって、もちろん良いことばかりではないけれど、必ずしも悪いことばかりでもないな、と思うようにはなってきた。

 

 

手芸・インテリア | この記事のURL | 12:13

雨の公園の草花

野の花

 

今朝は、小雨の中をジョギング。
いま時期は、雨の中を走るのすごく気持ちがいい。涼しくて。

 

道沿いのお家の庭に咲く花が、雨に濡れてきれいで、何度も足をとめた。

公園に咲く花の写真をたくさん撮ってきた。

秋が近づいてる最近は、咲いてる花も、色づく実も、背を伸ばす草も、数日ごとに様子が移り変わる。毎日発見があって楽しい。

 

 

ゆり

 

キバナコスモスが見頃。

なんて可憐でかわいいの。大好きな花。

 

 

アジサイ

 

紫がかった濃いピンクのかわいらしいアジサイ。

アジサイは雨が似合う。

 

 

野の花

 

ツユクサとねこじゃらし。

雨に濡れてきれい。

 

 

たんぽぽ

 

たんぽぽの仲間?岩のすきまから飛び出すように伸びてきた。

 

 

 

セイタカアワダチソウ

 

水辺のセイタカアワダチソウ。

 

 

野の花

 

名前わからないけど、垂れるように連なって咲く姿が可憐。

マメ科の紫がかったピンクの花。

 

 

野の花と実

 

連なる実がかわいい。なんていう木の実?

今調べたら「ヨウシュヤマゴボウ」というのかな。

木の名前あんまり知らないんだよね。

 

 

野の花と実

 

野の花と実

 

秋が近いから、いろんな実がなってきてる。

 

 

藤の豆

 

初夏には満開でとてもきれいだった藤棚の藤も、もうすっかり豆になってる。

食べられそう、美味しそう。笑

でも、藤の実は毒性があって、あまり食べられないみたい。

 

 

栗の実

 

公園に行く途中の道路脇(小学校敷地)の栗の実が、大きくなってきた!

栗大好き!食べたい!笑

 

 

草花・自然 | この記事のURL | 11:39

たこ焼き晩ごはん


昨日の晩ごはん。

娘の希望により、たこ焼き器を買った。


タコ、ウインナ、シーチキン。色々な具を楽しんだよ。


けっこう美味しかった。でも次は、生地にもっとこだわろう。


だし汁や天かすで旨味を出して、生地じたいにしっかり味をつけるのが、重要そう。


日記 | この記事のURL | 10:35

胡蝶蘭が咲いた、家を楽しむ


今朝起きたら開花してた。

小さくて可憐な花。



今日は、苔玉などハンギングしてる植物にお水あげよう。

ランにもあげよう。



庭がほしいなぁ。

賃貸でなく、自由にできる庭。

何年もかけて草花を育てていく庭。

あー庭作りたいなー。


ずっと、家は賃貸がいい派だったんだけど、最近、自分の家を持ちたくなってきてる。


部屋を飾って自分好みの空間にしたり、季節の花が咲く庭を育てたりを、長い目でコツコツやっていきたいな。


住む家に対して、私が求めるものが変化してきた。

・以前のベクトル: 断捨離、ミニマル、シンプル、簡便、機能性

・今のベクトル: 育てる、集める、楽しさ、愛着、安らぎ




この方々の本の影響もある。

モノを愛するって感覚、今まであんまりなかったんだけど、そんな世界を生きる楽しみもあるんだなあって。


家での毎日の何気ない暮らしを楽しくするって、最高の贅沢だよなあ。


日記 | この記事のURL | 09:09

胡蝶蘭のつぼみ、子らとの雑談


胡蝶蘭のつぼみが開いてきた。

明日には咲きそうだ。楽しみ。




このカトレアも新芽(一番左)がぐんと伸びてきた。

青々とした若くてきれいな葉が元気いっぱいでかわいい。




一週間ぐらい前に肥料をあげてみたんだよね。効果ある気がする。




近所のお花やさんで買ったばかりの小さなベンジャミンの木も、新しい葉っぱがところどころ出てきた。

みずみずしい赤ちゃんみたいな葉、くるくるカールしててかわいい。




フィッシュボーン・カクタス(魚の骨みたいな形のサボテン)は、この2ヶ月で30センチも伸びた。

どこまで伸びるんだろう。


* * *


昨日は子らの病院の日だった。

娘の適応早い!若いってやっぱりすごい!




病院の待合室で見かけた小さな表示板。

緩降機の名前、『オリロー』だって。笑

こういうのに気づくのも、いつも子供たち。


* * *


昨日、晩ご飯を食べながら子らと話してるとき、話の流れでそれぞれの好きな異性の話になって。


私が、

「母ちゃんは男性から見たら魅力ないよ。男の人が好きな女性って、素直で、か弱くて、いろんな事できなくて、自分が教え諭してあげられる、守ってあげたくなる可愛いタイプを好きな人多いでしょう?」

って息子に聞いたら、息子は、

「そうかなあ(俺は違うけど)。」って。

息子は、どちらかというと、知的でクールで、仕事や勉強もできないよりはできる女性が好みだって。

私は知的でもクールでもないけど、「かわいい系」よりは多少そっちに近い気がして、ちょっと嬉しかった。笑


それと、

「母ちゃんは、がさつだから。女性らしい魅力ないし」って言ったら、子らは意外そうに

「いや、全然そんなことないよ」って言うの。

否定されたの意外だったけど、なんか嬉しかったな。笑


日記 | この記事のURL | 09:26

「天才とはたくさんの失敗作を作れる人」

 

私なんて、ありふれたごく平凡なオバサンなのに、年取っていろんな経験をするうち、気付かぬうちにいつの間にか、ちんけなプライドをまとい始めそうになってるから、いつも注意してる。

 

余計なプライドは、自分を不自由にする。

だから、変に尊敬されそうになったり、褒められたりした時は、いつも気をつけてる。

実力以上に見られないように、勘違いされないように。

人から良い評価を受ける経験は、時に自信をくれるけど、それと同時に、自分を縛る足かせにもなるから。

 

私がつねづね大切だと感じるのは、視野の広さ。

自分を不自由してしまう頑迷さって、たいてい視野が狭くなってる時に生じる。

ちょっと顔を上げて、まわりを見渡せば、日本にも世界にもそこらじゅう、すごい人達だらけだから、自分なんて本当にちっぽけで平凡なただのオバサンだと、すぐに気づくことができるわ。

 

ただね、そんな平凡でちっぽけなオバサンにだって、やってみたいことはあるのよ。

なんの実力も知見もなく、つまらないものしかアウトプットできなくても、まだやったことない新しいこと、ずぶの素人なことを、色々やってみたい、試してみたいの。


そんな「なんとなく気になる」「なんかやってみたい」と気が向くことのほとんどは、大したことなにも生まずに消えていく、軽はずみな思いつき。

でも、そんな軽い思いつきも、「つまらないものしか作れないから」と、やらないで済ませてたら、なんにも始まらないんだよね。

 

満を持してパフォーマンスするのでなく、ふと思い付いたときに、「十分の一歩」だけ踏み出してみるの。

「一歩」じゃなく、「十分の一歩」ね。

何かのついでに軽くできることで十分。

頭でぐるぐる考えてるだけじゃなく、ごく小さくでも行動してみることが、大事だと私は思うのよ。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「天才とはたくさんの失敗作を作れる人」

天才は最初から傑作が作れて、発表する作品がことごとく人気になると思いがちですが、これは誤解です。

ピカソは14万7800点もの作品を残し、アインシュタインは240本の論文を書き、松尾芭蕉は982句を残していますが、ほとんどは傑作と評価さていません。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

※「天才とは?」→「たくさんの失敗作を作れる人」です、という意見に勇気づけられる人多数「これは元気が出る」

https://togetter.com/li/1309189

 

 

ピカソみたいな天才ですら、生み出したものは駄作がほとんどなのよ。

作品とも呼べないような、ひどいなぐりがきも相当多かったらしい。

それなら私のような凡人はよけいに、何ひとつ気負う必要なんかないよね。

 

私、行動の一つ一つは、デッサン描く時の一本一本の線だぐらいに考えればいいと思うのよ。

なにか形を描き表そうとデッサンするとき、いきなり完成を目指して濃い一本の線や、濃い絵の具でなんて描き始めないよね?

 

まずは鉛筆とかで、軽くアタリをつけて、ごく弱く短い線を、何本も何本も描き足しながら、少しずつ形にしていくでしょう。

それらの線は、ちょっと右にずれたり、左に振れすぎたり、短かすぎたり、長すぎてはみ出たりと、一本一本は正確じゃない。

ズレながら、小さく間違えながら、弱く短い線をどんどん描き足していくことで、だんだんと表現したい本来の形が、浮かび上がってくる。

 

人の行動だって、そんなものだと思うのよ。

最初から「正解」の線なんて描けない。ズレだらけ、間違いだらけ。

でも、それらの小さな間違い(行動)を積み重ねて、試行錯誤した先にしか、なにかを表現したり作り出すことは出来ないんじゃないかな。

 

…なーんて、

理論武装してみたけど、つまり私は、自由に、気楽に、色々なことをやってみたい。試してみたい。

ただ、それだけなのよ。笑

 

今の気持ち・感じたこと | この記事のURL | 17:54

いつも飲んでるデカフェ(カフェインレス)のアイスコーヒー


今朝、届いた。

アイスコーヒーはいつもこちらを注文してる。



楽天の辻本珈琲さんのデカフェアイスコーヒー。


私はコーヒー飲み過ぎると、夜眠れなくなるので、カフェインレスを飲んでる。

カフェインレスでも、こちらは美味しい!

いつも豆乳で割って飲んでる。




ついでに紹介。これ便利なの。

マグネットでくっつく小さなカッター。

刃の出し入れがワンタッチ。


私みたいによくネットで買い物する人は、ダンボールを開封する場所にはっておくと便利。




我が家には2個あって、玄関(のコート掛け)と、仕事部屋(の机の引き出し)に張り付けておいてる。


さっと手にとって、素早く荷物を開封できるので便利。


食事・キッチン | この記事のURL | 10:10

<< 1つ前の画面に戻るHOME




運営者: 内田美花

内田 美花

幼児〜中学生の知育・学習プリントやカレンダーなどを制作して2008年からウェブサイトで無料公開しています。

サイト運営を始めた当初は小1と幼稚園児だった子供たちも今は大きくなり、このブログも最近は子育てというより私自身のたわいない日記が多くなっております。

1968年生まれ。生まれも育ちも北海道。札幌市在住。

小学生の学習・幼児知育
無料ダウンロード(別館)
カレンダー無料ダウンロード・印刷
カレンダー無料ダウンロード・印刷


日本地図
地図(都道府県地図(県庁所在地
日本地図点つなぎ日本地図パズル

世界地図(子供用 ふりがなつき・国旗入り)
子供用 世界地図 /白地図・カラー


九九表
九九表
アルファベット表
ローマ字表

小学生・算数の単位換算表
算数の単位換算表


月齢カレンダー
月齢カレンダー


ひらがな練習プリント
ひらがな練習
カタカナかず

国語のノート
国語ノート マス算数ノート
漢字ノート英語ノート

作文用紙・原稿用紙 無料ダウンロード
作文用紙絵日記日記マス

迷路間違い探し点つなぎ
ぬりえなぞなぞ幼児時計の練習
ひらがな表カタカナ表数字の表
小学1年生漢字小学2年生漢字
小学3年生漢字小学4年生漢字
小学5年生漢字小学6年生漢字
足し算プリント引き算プリント
掛け算プリント割り算プリント
ます計算プリント
過去記事