ゴールデンウィーク後半、家族で桜を見に函館へキャンプに出かけました

000-.JPG

 

ゴールデンウィークの後半は桜を見に、2泊3日で函館に行きました。

家族でキャンプしてきました。

 

きじひき高原キャンプ場。

高い場所にあるキャンプ場なので、お天気が悪かったせいもあり、寒かった。。

 

 

002.JPG

 

悪天候なこともあり、空いていました。。

 

 

010.JPG

 

でも、函館のとなり街、北斗市の桜はほぼ満開で、お花見としてはベストタイミング。

とってもきれいでしたよ。

続きを読む
| - | permalink | 14:30

春の草花が咲いてきました

DSC_0443.JPG

 

ゴールデンウィークの後半はお天気が悪かったのですが、連休明けてお天気が回復。また暖かくなってきました。

 

写真は庭に咲いたヒヤシンス。毎年咲いてくれます。かわいいです。

 

 

DSC_0451.JPG

 

こちらも庭に咲いている水仙。

スマホのカメラ傷だらけで、ぼやけてうまく撮れていないのですが、とてもきれいな黄色で鮮やか。眺めていると、春だなあって元気が出てうきうきしてきます。

 

 

DSC_0447.JPG

 

DSC_0444.JPG

 

チューリップやムスカリも咲いてきました。

 

 

DSC_0143.JPG

 

こちらは連休前の夜に、帰り道で見た家の近くの桜の木です。

ライトアップされていてとってもきれいでした。

 

 

DSC_0155.JPG

 

 

DSC_0152.JPG

 

札幌近郊の桜もそろそろ終わりです。

| - | permalink | 13:59

道端や庭の春の花が咲いてきました

プシュキュア

 

最近だいぶ暖かくなってきました。

昨日と今日の日中は、外を少しの時間歩くぐらいなら、コートなしでも大丈夫なぐらいでした。

 

道端や庭の花も咲き始めました。

上の写真のお花は、おととい街を歩いているとき、歩道の花壇に咲いていた花です。

白い可憐な小花に水色のラインがおしゃれ。

いま名前を調べてみたら、「プシュキュア」っていうんですね。

かわいいです。

 

 

チオノドクサ

 

こちらは家の庭に今朝、咲いていた花。

チオノドクサというのかな?

毎年この時期に咲いてくれます。可憐でかわいい。

 

 

クロッカス

 

クロッカスも咲いていました。

 

 

チューリップ

 

チューリップも芽を出しています。

わが家は草むしりぐらいしか庭のことはしてなくて、チューリップの球根も上げたりせず毎年そのままですが、それでも毎年かわいい花を咲かせてくれます。

 

 

バイクに乗る娘

 

娘は昨年、ヘルメットを買ってもらい、夫のバイクの後ろにたまに乗っています。

ちょっと心配ですが…。

夫は喜んでいます。

 

息子と私は怖がりなので、誘われても乗りません。笑

| - | permalink | 03:47

シャッタースピード遅くしたら面白い写真撮れるのね。写真教室初級クラス明日で終了です

夜景・シャッタースピードを遅くして車のライトの軌跡を撮影

 

写真教室の今回の宿題は、シャッタースピードを遅くしたり、逆に速くしたりして撮影してみること。

 

上の写真は、事務所の窓から見える夜景、道路を走る車のヘッドライトを、シャッタースピード30秒と長くして撮影したもの。ライトの動線がシャーって光の軌跡になって写ってる。こういう写真って簡単に撮れるんですね。面白い。

続きを読む
| - | permalink | 09:56

写真教室の撮影会に参加・いつもの街角でもアートな写真が撮れることを学びました

510px-IMG_0519.jpg

 

昨日は、通っている写真教室の撮影会に参加しました。

同期のメンバーみんなで札幌駅や大通駅周辺を歩き、先生から写真の撮り方を学びました。

 

面白かったです。私がいつも何気なく歩いている街角にも、気をつけて見れば面白い写真が撮れるスポットは至る所にあるのだと知りました。

続きを読む
| - | permalink | 18:11

お花のことをたくさん書きたくて新しいブログをつくりました

 

いま学んでいるお花のことをいっぱい書きたくて、新しいブログをつくりました。

名付けて、内田美花のフラワーダイアリーです。

 

一体またどうしてお花のブログなんて始めたのかは、プロフィールページに書いています。

PC・スマホの画面や紙面などの平面でない、手触りや香りや生命力など実体のあるものをデザインしてみたい。

私が思う楽しさ、かわいらしさ、美しさを、自分の好きなものを用いて表現してみたい。

というのが1つの大きな理由です。

| - | permalink | 20:22

夫の誕生日のこととか

夫への誕生日プレゼント スコッチ

 

昨日は夫の誕生日でした。

スコッチをプレゼントしました。

私はお酒の銘柄とか全然分からないので、スコッチを売っている売り場へ行って、夫が飲んでるの見たことがないお酒を選びました。

 

 

焼肉へ

 

晩ごはんは、誕生日祝いということで、近所の焼肉屋さんへ行きました。

すると、ここで嬉しい偶然が。

子供たちが小学校の時にお世話になっていた、担任やTTや保健の先生方がそのお店にいらしたのです!

 

すごい偶然で、しかもお世話になった思い出深い先生方が集まっていらしてお会いできたので、とても懐かしく、嬉しかったです。

本当にお世話になったよなあって、改めて感謝の気持ちがわいてきました。

卒業して離れてしばらく経ってみて、そのときの先生方がくれた、たくさんの優しさやご配慮が改めて分かります。

 

今まで本当にたくさんの方々に支えられ育てられて、今の子供達があり、今の私たちがあるのだと、時間を経て改めて気付かされます(T_T)

 

 

江別 マシュマロンピックのスノーキャンドル

 

焼肉屋さんからの帰り道を歩いていると、地元で開催中のスノーフェスティバルの活動で庭先にスノーキャンドルを灯しているお宅を見かけました。きれいでしたー(*´ω`*)

 

静かな夜道にほのかに灯るキャンドルもきれいだったけど、人通りが多くなく誰が見るともしれない自宅の庭先に、雪のキャンドルを灯そうと行動するその方の心も、きれいで素敵だなって。

それを灯した方の気持ちや作っている様子を想像すると、余計に感動します。

| - | permalink | 19:39

写真教室(第2回)で習ったこと 復習メモ

デジタル一眼レフカメラ

 

札幌デジタルカメラフォトスクールSTEP【初級コース】の2回めの授業で、先生に習ったことの要点を自分用にまとめます。

 

今日はお天気がわりといいので、これから宿題の写真を撮りに外へ出かけるのです。

先週、教えてもらったことをだいぶ忘れてしまっているので(汗)、整理しながら思い出すために、慌てて今この記事を書いております(@_@;)

 

写真が写る仕組み


露出=EV値

露出とは、光の取り込み方を制御、調整した結果

 

露出は以下の3要素によって成り立つ

1.絞り(F値)

2.露光時間(シャッタースピード)

3.ISO(イソ)感度

 

※1.「絞り」は、絞り羽根を物理的に開閉して光の入る量を調整する

※2.「シャッタースピード」とは、シャッターが開いている時間のこと / 例)1=1/1秒、2=1/2秒

※3.「ISO感度」とは、フィルム(デジタルカメラの場合はカメラ)が光を捉える能力 / 数値が大きいほど光を感じやすい、但しノイズが増える

※以上の3要素は「相反則の原理」で相関関係にある → EV値表を参照


構図

アイレベル、ウェストレベル

縦、横

俯瞰、あおり

 

今週の宿題

 

●Pモード(プログラムオートモード=カメラが自動で、絞り・シャッタースピード・ISO感度を決めてくれる)で撮影する(ただし「露出補正機能」を使って明るさを自分の思うとおりに調整すること)。

※露出補正のやり方=カメラの「Av+-」ボタンを押しながらダイヤルを回す

※「P」モードと「A+」オート(全自動)モードとの違い=露出補正機能を使える点

 

●構図やISO感度を変えて撮る。

●それぞれの写真のSSとF値、ISOを記録。

 

写真スクールの池原先生の授業、ずぶの素人で機械オンチの私にも分かりやすくて、目からウロコが落ちまくってます。

 

カメラは「機械だから」と、先生は繰り返しおっしゃるのです。

説明が工学的というか、カメラの実物の中身を開いて見せてくれながら、写る仕組みを身近な物(バケツの水とか)を例に照らし合わせ、分かりやすく説明してくれるのです。

 

仕組みを知らず感性だけで撮ってもそれなりに上手な写真を撮れる人はいるが、途中で頭打ちになるのだそうです。

カメラの機械としての仕組みがわかっていれば、どうすれば撮りたいイメージに近づけるのかが分かり、アプローチできるのだそうです。

 

さー、これから宿題の写真を撮りに行くぞ。近くの神社に行ってきます。

| - | permalink | 11:24

アイロニー 谷口さんのレッスン受けてきました

アイロニー 札幌・春のブーケレッスン

 

今日、アイロニー 谷口さんのブーケレッスンを受けてきました。

会場は、札幌中心部のミライスト カフェ&キッチンという、ガラス張りのおしゃれな場所でした。 

 

アイロニー 札幌・春のブーケレッスン

 

パンジーやスイートピーなどの春のお花のブーケ。

谷口さんのご指導、ていねいでとても分かりやすく、勉強になりました。

 

アイロニー春のブーケレッスンで束ねたブーケ

 

私が束ねたブーケです。

束ね方は上手じゃないけど、お花(とその組み合わせ)がかわいいから、出来上がったブーケもかわいい!

 

谷口先生の束ねたブーケ

 

こちらが谷口さんの作品。

説明しながらささっと短時間で作っていらしたけど、素敵ですー。

 

アイロニーの谷口さんと

 

てへへ(*´ω`*) 記念のツーショット〜。

谷口さん、カッコよかったです。

気さくで優しくて、笑顔がチャーミングで、背が高くて、素敵でしたー。

 

谷口先生のご指導メモ

スパイラルメソッドで束ねるが、谷口先生は茎の下の方を持つので、パラレルに近くなる。

なぜ下の方を持つかというと、活けたときに花瓶の口の近くではなく、テーブルなどに置いた花瓶の底面に近いところから花が広がる感じになるほうが、地面に生えている時のような生命力を感じられるから。

 

束ねる花の高低差をつけるほどナチュラルになり、高低差をなくすほどオブジェのような無機質な感じになる。

 

花の名前メモ

パンジー ”カルメン”

スイートピー ”ラベンダー”

ミモザアカシア

シレネ(=グリーンベル)

コロニア(斑入りの葉っぱ)

ミント

| - | permalink | 22:54

レッスンで作った春のお花のブーケ

レッスンで作ったブーケ

 

一昨日のレッスンでつくった(というか束ねた)もう一つの作品。

春のお花のブーケ。

ブーケを束ねるときの手の持ち方や、枝をスパイラルに合わせていくことに、ちょっとだけ慣れてきました。

 

レッスンで作ったブーケ

 

かわいいー(*´ω`*)

先生のお花を選ぶセンスが好きです。さすがです。

 

ヒヤシンスのつぼみの形、愛しすぎます。

 

花の名前メモ

アネモネ

ヒヤシンス

ラナンキュラス

カーネーション

チューリップ

フリージア

ニゲラ

利休草

ユーカリ

| - | permalink | 22:15







<< 1つ前の画面に戻るHOME




運営者: 内田美花

内田美花
幼児〜中学生の知育・学習プリントやカレンダーなどを制作して2008年からウェブサイトで無料公開しています。
サイト運営を始めた当初は小1と幼稚園児だった子供たちも今は大きくなり、このブログも最近は子育てというより私自身のたわいない日記が多くなっております。
高校生の娘と中学生の息子・夫・ゼニガメ1匹と暮らす。北海道在住。
*お花のブログも始めました→ 内田美花のフラワーダイアリー

小学生の学習・幼児知育
無料ダウンロード(別館)
カレンダー無料ダウンロード・印刷
カレンダー無料ダウンロード・印刷


日本地図
地図(都道府県地図(県庁所在地
日本地図点つなぎ日本地図パズル

世界地図(子供用 ふりがなつき・国旗入り)
子供用 世界地図 /白地図・カラー


九九表
九九表
アルファベット表
ローマ字表

小学生・算数の単位換算表
算数の単位換算表


月齢カレンダー
月齢カレンダー


ひらがな練習プリント
ひらがな練習
カタカナかず

国語のノート
国語ノート マス算数ノート
漢字ノート英語ノート

作文用紙・原稿用紙 無料ダウンロード
作文用紙絵日記日記マス

迷路間違い探し点つなぎ
ぬりえなぞなぞ幼児時計の練習
ひらがな表カタカナ表数字の表
小学1年生漢字小学2年生漢字
小学3年生漢字小学4年生漢字
小学5年生漢字小学6年生漢字
足し算プリント引き算プリント
掛け算プリント割り算プリント
ます計算プリント
過去記事